健康と美容の願いを同時に叶えるホットコラーゲンヨガ

ホットコラーゲンヨガとは、特殊専用ランプを設置した室内に於いてホットヨガを行うエクササイズです。

また、日本国内での専用ランプの流通が2012年頃から始まった為、比較的新しいたタイプのヨガエクササイズであり、近時注目も集めています。その特徴は、まず特殊専用ランプに関して、一般的にコラーゲンランプと呼ばれており、赤色の可視光線で肌を活性化する働きがあることから、延いては肌内部に存在するコラーゲンの産生を促す作用を有しています。それ故に、ホットコラーゲンヨガの名に「コラーゲン」と付く由縁となっています。

また、このランプの光は、エステサロンや美容クリニックのフォトフェイシャル等施術に用いられる光と同種類である為、エクササイズ用に調整されてはいるものの、その光を浴びるだけで肌を活性化する作用があることから、ホットヨガ以外にもダウンタイム用の室内にて照射が行われることもあります。そして、このホットコラーゲンヨガは、ランプ自体が比較的新しいものである為、全国各地のヨガスタジオやジムなどで導入されつつあり、特にこのランプを設置した室内をコラーゲンスタジオとも呼んでいます。

つまり、このコラーゲンスタジオ内でホットヨガを行うのがホットコラーゲンヨガであり、ランプの設置に加え、その室内温度を39度前後、湿度60%程度に保った環境にて一般的なヨガを行います。その為、ホットコラーゲンヨガは、受動的にランプの作用により肌ケアできると伴に高温多湿の環境下で基礎代謝を高めた状態にし、能動的にヨガを行うことで、美容面と健康面の願いを同時に叶える一石二鳥なエクササイズです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *