ホットコラーゲンヨガでキレイに爽快

ホットコラーゲンヨガは、コラーゲンランプを設置した室内にてホットヨガを行うエクササイズで、近時全国各地のヨガスタジオやジムなどの施設で採用されつつある比較的新しいタイプのヨガです。

そして、このホットコラーゲンヨガを特徴付けるコラーゲンランプとは、従来美容施術で用いられたライトをエクササイズ用に改良したもので、肌の深部まで届く赤色の可視光線により肌を活性化する働きがあり、その為肌内部にあるコラーゲンの再生を促す作用を有しています。

このことから、専用ランプをコラーゲンランプ、またこれを設置したスタジオをコラーゲンスタジオと呼び、そしてホットコラーゲンヨガの名前にあるコラーゲンはこのランプの作用に由来しています。ホットコラーゲンヨガのエクササイズとしての特徴は、まず基本はホットヨガであり、コラーゲンランプを通常天上に設置した室内を室温39℃前後、湿度60%程度に保ち、一般的なヨガ或いはこれよりも低強度のヨガが行われています。そして、コラーゲンライト自体はその下で運動することを予定して設計されていることから熱等を発するものではありませんが、赤色光である為これを行うスタジオ内は高温多湿にして尚且つピンク色又は赤に染まる独特の環境となっています。

また、多量の汗を掻くホットヨガには水分補給が欠かせませんが、コラーゲンランプの作用をより効果的にする為、施設によっては水分の他にビタミンCやコラーゲンの補給、またレッスンの中にセルフマッサージを導入するところもあります。そして、レッスン終了後には、ホットヨガによる爽快感が味わえると伴にランプの作用により美肌も期待できるエクササイズです。
ヨガウェアのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *