ヨガウェアのボトムスはしなやかな伸縮性が重要

ヨガを実践していくと、さまざまなポーズを美しく静止した状態でキープできるようになっていくものです。

有名な「英雄のポーズ」「三角のポーズ」など、両脚を前後や左右に開く姿勢も多く、脚を高く上げる状態にすることも少なくありませんので、基本的にはヨガを行う場合にスカートを着用することは推奨されません。快適にヨガのポーズをするために脚を開くことに適している柔らかい素材であることや、伸縮性が高いことなどを基準としてヨガウェアを選ぶようにしましょう。

ヨガウェアのボトムスで、最も人気があり多くの人が好んで着用しているのが、下半身全体にぴたっとフィットするレギンスです。軽やかな足さばきが可能で、とても動きやすいためにヨガに最適です。身体のラインがわかりやすいために、自分でポーズをとる時の脚の動きをチェックすることもできます。

ヨガ教室の場合ではインストラクターからの目視もしやすいという観点で、着用を推奨されているケースもあります。最近はレギンス一枚で着用するスタイルが定着していますが、少し抵抗感のある方は上からショートパンツを重ねるという方法もあります。フィット感が苦手なら、ゆったりとしたシルエットのサルエルパンツも人気です。レギンスのような締め付け感がないので、リラックスしてヨガに取り組めるというメリットがあります。また、下半身のボディラインも隠せます。初心者で初めてのヨガウェアを購入する場合には、レギンスとサルエルパンツの両方を試してみて、自分の好みがどちら7日をチェックしてみるのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *